5.接着剤

 ワックスは接着剤にも使用されています。これはホットメルト接着剤と呼ば れているもので、主な用途は製本、紙器や合板の組み立てなどで、それぞれの製 造ライン中にて使用されます。一般的なホットメルト接着剤の組成は次の通りで す。

WAX(高融点パラフィンワックス、合成ワックス) 20%
エチレン酢ビ共重合体 40%
合成ロジン 40%

ワックスが使用されている理由は加熱溶融時の粘度を下げ、被着体の浸透を良 くするためです。

この接着剤は150〜180℃程度に加熱して融かし、液体状にしてから使用します 。そして液状になったら、のりしろに塗工し、被着体を圧着させ、のりが冷えて 固化することにより接着を完了させるものです。

この接着剤の長所は

  1. 乾燥させたり、溶剤を飛ばしたりしなくとも、塗工した接着剤が冷却、固化す れば接着が完了するので、瞬間接着剤として機能する。
  2. 溶剤のような揮発成分がないため、人と環境にやさしい。

の2点ですが、欠点としては融かして使用する為、加熱装置が必要となる事で す。


写真は旭化学合成株式会社提供

こんなところにも