12.食品工業

 良く精製されたワックスは人類を始めとする生物体に対して毒性が無く、しかも生分解性が高い為、我国のみならず世界各国で食品添加物として利用されています。
 我国の食品衛生法でもカルナバ、モクロウ、ミツロウ等と共に、パラフィンワックスとマイクロクリスタリンワックスは既存食品添加物名簿に収載され、食品添加物として問題なく使用できます。

 食品工業の用途としては、果物(特に柑橘類が多い)の鮮度維持の為、表面にコーテングされるフルーツワックスやチュウインガムベースに使用されます。
チュウインガムベースに添加する目的は程よい噛み心地を作り出す軟化剤として使用されます。 


こんなところにも